2007年04月09日

クライベイビー ジェイムスインティベルド

THE FIFTIES LIFESTYLE BY ロカビリー探偵エルビス
クライベイビー ジェイムスインティベルド

5年ほど前、
ロサンゼルスから帰る飛行機の中で
退屈しのぎに前の座席の画面から流れる
映画を観ていた・・・・・


僕は、よくビデオを借りて映画を観る
最近は、疲れているのか
途中で寝てしまうことが多いが・・・
それでも映画は観たくなる
ビデオを借りるといっても
何十年も新作とやらを借りたことがない
理由は
新作が旧作より数百円高いからだ
そんな僕だから
もちろん映画館にも足を運ばない
最後に映画館に行ったのは
2002年の
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』

どうして映画にお金をかけない僕が
映画館に足を運んだのかというと
日々追われる仕事を
どうしてもサボりたくなり
会社を抜け出しゆっくりとした
ソファーにすわり
ポップコーンとコカコーラ片手に
大画面・大音響の映画を観ながら
贅沢な時間を過ごしたかったからだ

もちろん
そんな時に出す映画代は
けして高いとは思わない

昔はもっとビデオを観ていた
地元の西日本最大のビデオ屋さんが
旧作を10本借りると
1本100円で貸していたからだ
10本観て返す時に10本借りる
そんな繰り返しで
年間数百本の映画を観ていた

だから僕の中でビデオは100円で借りるものなのだ

今は、時間があれば
GyaoやYahooで無料で映画を観ている

タダが1番!!!!

話はそれてしまったが、
5年ほど前、飛行機の機内で
流れていた最新作の映画の
一つに
パイレーツ・オブ・カリビアンがあった

チャリーズエンジェルフルスロットを観て
あと、題名は忘れたが2本ぐらい観て
最後に
パイレーツ・オブ・カリビアンを
観たものだから
初めの海賊船が現れるところで寝てしまった

その時、パイレーツ・オブ・カリビアンが
こんなに爆発的にヒットすると
思っていなかったから
おしい事をしたと後悔している・・

先日、今更だが
旧作になった
パイレーツ・オブ・カリビアンを
借りて来た

夕飯を済ませ
お風呂に入って
ベッドに横になり
ビデオをセットして・・・


海賊船が現れるところで
催眠術にかかったように
また寝てしまった。

おそるべしパイレーツ・オブ・カリビアン
2007年 5月26日に
シリーズ完結編
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』が
公開されるとというのに・・・


いつになったら僕は、
この映画を最後まで
観ることが出来るだろうか?

パイレーツ・オブ・カリビアンといえば
ジョニーデップ
僕の中でジョニーデップといえば
1990年に
カルト・ムービーの傑作
「ピンク・フラミンゴ」で知られる
ジョン・ウォーターズが、監督した
ロカビリー ミュージカル・ラブ・コメディ 
クライベイビーなのである

この映画 ミュージカル映画なので
グリースみたいに
セリフが突然歌に変わります

もちろん主役のジョニーデップが歌いまくりまが・・・・

実は、
King Cry Baby
Doin' Time For Bein' Young
Teardrops Are Falling
High School Hellcats (with Rachel Sweet)
を歌っているのが
ジョニーデップではなく
JAMES INTVELD/ジェイムスインティベルドなのです



最近、僕のお気に入りの曲が彼の
Cryin‘  Over You
あまくてせつなくどこか懐かしい感じがします
このおすすめ曲は、
彼のマイスペースで聴くことができます



posted by エルビス  at 22:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロカビリーミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。